結論から先に言うとau iPhone5cとau iphone5s共にmineoで使うことは可能です。ただし、注意をしないといけない点が5つあります。

まず、この2つの端末共にSIM種類はVoLTE非対応のものを差し込んで使うことになります。そのため、データ通信と音声通話を同時に使用することができません。

仮にデータ通信をしていた場合には、着信がわからず後から通知が来ることになります。この点はmineoのDプランやVoLTE対応のSIMより使い勝手が悪くなる点です。

さらに契約時には、VoLTESIMの場合はマルチSIMのため、送られてきてからSIMの大きさを選択することになりますが、こちらのSIMは予め大きさを選んでの契約になります。そのため、必ずnanoSIMを契約する必要があります。

2番目に、iOSバージョンには今後も注意が必要になる点です。現在は復旧済みですが、以前のOSで長期間接続不能になった経緯があります。そのため、今後のアップデートの状況によっては、また接続できなくなる可能性がないわけではありません。iOSバージョンを上げる際は、必ず公式のmineoサイトから動作確認が取れているか確認のうえアップデートすることをお勧めします。なお、最新のiOS10では動作確認が取れているため利用することができます。

3番目の注意点は、このサービスでデータ通信と音声通話はできますが、テザリング機能は利用することができません。そのため、au iPhone5cやau iphone5sを経由してパソコンでインターネット利用を考えている方にはお勧めできません。

4番目の注意点は、mineoではAプランとDプランを提供していますが、au iPhone5cとau iphone5sのキャリアロックがかかった状態では、Aプランの接続しかできません。また、この2つの端末は、公式にSIMロックを解除できる以前の端末ですから、SIMロックを解除することもできません。そのため、Dプランのネットワークは永遠に使うことができません。

5番目の注意点は、18歳未満の方は直接申し込みができず利用者登録という形になります。また、支払い方法が大手携帯電話会社と契約していた時に比べて限定されます。そのため、この端末をmineoで利用するためには、一般的にはクレジットカード払いができる方限定になります。

最後にau iPhone5cやau iphone5sをこのサービスで利用するためには、少し不便になる場合があることを理解したうえで契約しましょう。