IPhone_sim_slot

格安SIMでもiPhoneを使いたいけど、auのiPhone5/5c/5sでも使えますか?

 

 

au版iPhoneならUQmobileとmineo

iOS7になってからau版のiPhoneでは格安SIMが利用できなくなっていました。しかしau系の格安SIMとして知られているUQmobileとmineoであれば、au版もしくはSIMフリーのiphoneであれば利用できるようになりました。ではau版のiPhoneを利用するにあたって、どちらの格安SIMを利用すればいいのか、検証してみました。

 

 

mineoとiPhone5/5c/5sの相性

mineoに関してみてみると、iPhone5/5c/5s/6/6plusであれば利用できることがネットなどでも紹介されています。しかし常に4G表示になっているのなら問題はありませんが、4Gが圏外になるとデータ通信ができなくなってしまうので注意しましょう。上で紹介した機種の中では、iPhone5だけはプラチナバンドに対応していないこともあって4Gが圏外になってデータ通信できない可能性が高いです。それ以外であれば、圏外になる可能性は低いと思って良いでしょう。

 

 

UQmobileとiPhone5/5c/5sの相性

UQmobileとiPhone5/5c/5sについての検証も行われていますが、iPhone5c/5sに関しては通信環境が不安定な状態が続いているといいます。アンテナは3~4本立っていることが多く、ちょっと油断していると圏外になってしまうそうです。そしていったん圏外になってしまうと、機内モードにして検索中状態にして、au回線をつかまないと復活しないので手間取るみたいです。iPhone5/5c/5sを利用する場合には、少しストレスを感じるかもしれません。

 

 

UQmobileと比較してmineoの方がおすすめ

iPhone5/5c/5sで比較してみると、一部データ通信に不安な機種があるものの、mineoの方がUQmobileと比較すると条件は良いと思います。さらにiPhone6以上になるといずれも通信状況は安定するので、使い勝手は良くなるようです。mineoの通信速度を見てみると、インターネットの検証結果などに基づいてドコモ系の格安SIMなどと比較すると、圧倒的に早いといいます。夜でのダウンロードの速度がドコモ系の場合1Mbps程度しか出ないようですが、mineoの場合20Mbpsくらいは安定して出るといいます。そのように考えるとau系のiPhoneを利用するのであれば、mineoがおすすめといえます。