<mineoとは?>

 

 

mineoとは、光回線のeo光などを展開する

関西電力系のプロバイダであるケイ・オプティコムが

提供している格安SIMサービスです。

 

mineoはMVNOの中でも珍しく

ドコモ回線とau回線の両方のプランが

用意されているのが特徴です。

家族割りや余ったパケットを家族でシェアできるなど

ファミリー向けの通信費節約サービスが充実しているほか、

音声通話SIMでもすぐに解約しても違約金がかからないため

携帯料金節約のためにまずは格安SIMを試してみたい

という人にもおすすめです。

 

 

<iPhoneでも使える?>

 

 

格安スマホといわれるとAndorid端末との

セット販売が主流ですが、

もちろんiPhone5c/5s/6/6s/SEでも

mineoを利用することができます。

 

特にmineoの場合、ドコモの回線プランと

auの回線プランがあり、今までキャリア版の

iPhoneを使用していた人にとって、mineoは

乗り換えやすいMVNOといえます。

特にiPhoneは機種代が高いため、

今まで使用していたiPhoneで格安SIMを

利用できれば、スマホ代節約にもなるといえます。

 

ただし、au版やSIMフリー版のiPhone5c/5sの場合、

iOS8以降にしてしまうと利用することができません。

またソフトバンク版のiPhoneの場合、

iPhone6s以降でSIMロック解除済の機種のみ

対応しています。

 

詳しくはmineoのサイトの「動作確認端末一覧」

にて、使いたいiPhoneの機種やOSが

対応しているか事前に確認してください。

 

 

<mineoでiPhoneを使うための準備>

 

mineoへMNPで乗り換える場合、

MNP予約番号を発行しましょう。

番号の発行には各キャリアのショップで申し込む他、

サポート窓口への電話でも対応できます。

ただし、時間帯に寄ってはどちらも混雑する場合があるので、

時間に余裕があるときに行うと良いでしょう。

 

利用したいiPhoneが動作確認済みであることが

確認でき、MNP予約番号が発行出来たら

mineoの申込をしましょう。

 

mineoはデータ通信上限によって

基本料金が変わるため、毎月の利用量に

合わせたプランを選択してください。

 

また、mineoの場合、ドコモ回線を利用したDプランと、

au回線を利用したAプランがありますが、

ドコモのiPhoneの場合はDプラン、

auのiPhoneの場合はAプランを選択してください。

SIMフリーiPhoneではどちらも利用可能ですが、

Dプランの方がおすすめです。

 

 

<mineoでiPhoneを利用するための設定方法>

 

 

契約後、SIMカードが届いたら

早速iPhoneに挿してみましょう。

ただし、SIMカードをセットするだけでは

データ通信が利用できず、APNの設定が必要となります。

 

APNの設定方法はとても簡単です。

Wi-Fiなどでインターネットに接続後、

safariブラウザで下記URLにアクセスしてください。

 

■Aプラン

http://mineo.jp/apn/mineo-a2.mobileconfig

 

■Aプラン(iPhone5/5cの場合)

http://mineo.jp/apn/mineo-a1.mobileconfig

 

■Dプラン

http://mineo.jp/apn/mineo-d1.mobileconfig

 

URLにアクセスすると、プロファイルの

インストール画面が表示されるので、

画面の指示にしたがってインストールを実行。

完了画面が表示されればAPN設定完了です。

 

 

<mineoでiPhoneを使用する際の注意点>

 

 

注意点としてmineoでiPhoneを使用する場合、

前述のとおりiOSのバージョンを確認してください。

動作確認されていないバージョンだと、

データ通信ができない場合があります。

また、Aプランの場合、iPhoneでは

テザリング機能が利用できません。

 

しかしこれらの条件さえクリアできれば

毎月の携帯料金を大幅に抑えることができるので、

iPhoneを使いながら携帯料金節約したい場合は

ぜひ検討してみてください。