<格安SIMはお得?>

最近では携帯料金だけで1万円かかることも多く、

携帯料金節約したいという人も

多いのではないでしょうか。

そういった人たちから、最近では

格安SIMや格安スマホといったワードが

注目されています。

 

格安SIMの特徴は、利用料金が安く

大手キャリアと比べ毎月の通信費節約が

できることにあります。

 

しかし最近ではMVNOの数も多く、

安さだけで選んで乗り換えると

前の方が良かったと失敗してしまう

ケースもあります。

 

 

<通信の安定性に注意>

 

 

格安SIMに乗り換えると通信速度が遅くなった

というケースがよくあります。

 

実は大手キャリアに比べると格安SIMは

どうしても繋がりやすさという点で劣ります。

特に、利用者が増えるお昼や夜の時間帯では

遅くなりがちです。

また、通信の安定性もMVNOによって

大きく変わってきます。

 

MVNO各社が公表している通信スピードと

実際の速度とは異なるため、乗り換える前に

通信の安定性をインターネットなどで

調べておくことをオススメします。

 

 

<店頭サポートはほとんどない>

 

 

格安SIMが安い理由のひとつとして、

運営コストや人件費を削減していることが

挙げられます。

そのため、店頭でのサポート体制は

ほとんどなく、自力で解決しなければならない

と考えたほうが良いでしょう。

 

格安SIMはインターネット申込が

主流であることから、ネット経由での対応が

強いことが多いです。

MVNOのサイトに行けばチャットで相談できるうえ、

格安スマホの情報をまとめたサイトなども

多くあるため、なにか困ったことがあれば

インターネット経由ですぐ解決することが多いです。

 

 

<通話料に注意>

 

 

大手キャリアの場合、話し放題プランや

同じキャリアだと通話料無料などありますが、

格安SIMではありません。

 

基本的に30秒20円ですが、つい長電話してしまい

スマホ代節約のためにに乗り換えたはずが

以前より料金がかかってしまったという

ケースもあります。

 

最近ではLINEなどインターネット経由で

無料で通話できるアプリなどもあるほか、

MVNOによっては5分無料プランや

通話料金が割安になる方法もあるので、

これらを活用して通信費節約しましょう。

 

 

 

 

<まとめ>

このように、料金だけで格安SIMを

選んでいると、失敗する可能性もあります。

 

公式情報だけではわからないことも多いため、

格安SIMを安心して使えるようになるためにも

事前に十分に調べたうえで自分にあったものを

選ぶことをおすすめします。