「OCNモバイルONE」は、格安SIM(MVNO)業界の中で、

シェアトップクラスの格安SIMです。

 

運営元は、光回線などでお馴染みの

「OCN(NTTコミュニケーションズ)」になります。

 

マツコデラックスさんが出演しているCMなどで、

知名度が高い格安SIM(MVNO)ですが、

料金や実際の速度、評判はどうなのでしょうか?

 

そこで、今回は「OCNモバイルONE」の料金、実際の速度、

評判などをまとめてみました。

 

目次

OCNモバイルONEのオススメポイントや特徴って?

 

ここで、OCNモバイルONEのオススメポイント・特徴を

ご紹介します。

 

料金プランが豊富、月・日単位、高速・低速が選べる。

 

OCNモバイルONEが他の格安SIMと異なる点は、

日単位の料金があることです。

 

日単位には、110MB/日と170MB/日がありますが、

いづれの場合も、一日の容量を超えてしまい、

速度制限がかかってしまった場合でも、

翌日になれば速度制限が解除されます。

 

翌月まで速度制限が解除されるのを待たなくても

よいので、助かりますよね。

ここが魅力の一つです。

 

また、

OCNモバイルONEには、

 

・110MB/日、170MB/日、

・3/6/10/20/30GB/月

・500Kbps低速コース

 

8種類の料金プランがありますので、

自分の利用状況に合ったプランを選択することができます。

 

一番安い料金プランですと、月額900円から利用可能です。

 

 

低速モード(200Kbps)が無制限で使えて、アプリで切り替え可能。

 

OCNモバイルONEの専用アプリを使うことで、高速データ通信から、

200Kbpsの低速通信にワンタッチで切り替えることができます。

 

低速通信に切り替えると、データ通信量にカウントされないので、

LINEやネットでの調べもの程度なら、十分利用可能です。

 

動画視聴時用に残しておきたい、高速データ通信の容量を

残しておくことができます。

 

バースト機能で低速時でも快適に使える。

 

低速通信時でも、最初は高速通信の速度で読み込む機能のことです。

この機能のおかげで、Webページを読み込む際には低速でも快適

表示することができます。

 

10分以内の国内通話かけ放題が月額850円で使える?

 

「OCNでんわ」という専用の通話アプリから発信すると、

10分以内の国内通話が、かけ放題になるサービスです。

別途オプションへの申し込み、月額料金が必要です

 

短時間の発信が多い方、営業職の方、家族との連絡が多い主婦の方など、

音声通話の発信が多い方は、助かりますよね!

 

ほとんどの通話が10分あれば足りると思いますので、

このかけ放題サービスはうれしいです。

 

ちなみに、10分以上の通話に関しては、

10円/30秒の料金が別途加算されますので、

注意が必要です。

 

自分のタイミングでMNPの切り替え手続きができる。

 

ドコモやau、ソフトバンクから乗り換える際に、

気になるのは、電話が使えなくなる期間だと思います。

 

仕事用の電話もかかってくる場合は、

特に電話の不通期間があるのは非常に困ると思います。

 

しかし、OCNモバイルONEなら、自宅にSIMカードが届いてから、

自分で開通手続き(回線の切り替え)が可能なので、

切り替え手続き完了後、最大でも2時間程度で開通が可能ですので、

電話が不通の期間が、ほぼありません。

 

口座振替での支払いもできます!

 

格安SIM(MVNO)では、料金の支払いがクレジットカードのみ、

という場合がほとんどです。

 

しかし、OCNモバイルONEなら、口座振替でも支払いが可能なので、

クレジットカードを持ちたくない、持てない方でも利用が可能です。

 

ただ、口座振替の場合、申し込みに約一か月程度。。かかりますので、

クレジットカードでの申し込みがオススメです。

 

 

OCNモバイルONEの料金プランは?音声通話も問題なく可能?

 

今までは、最大でも高速通信の場合、10GBまででしたが、

新たに20GB、30GBプランも追加になりました。

 

OCNモバイルONEの料金プラン

料金プランデータ通信専用
音声通話付き
110MB/日900円1600円
170MB/日1380円2080円
3GB1100円1800円
6GB1450円2150円
10GB2300円3000円
20GB4150円4850円
30GB6050円6750円
15GB
(低速500Kbps)
1800円2500円
SMS機能120円追加
で可能
無料

 

※すべて税抜価格です。

ご利用開始月は無料です。

 

さらに、月15GB(500Kbps)プラン以外のプランなら、

使い切れなかったデータ容量が翌月に繰り越せますので、

無駄がありません。

 

また、OCNモバイルONEは、全国8万2千か所の

公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)も無料で使えますので、

データ容量が足りない時などは、非常に助かります!

 

 

OCNモバイルONEに乗り換えたいけど、初期費用はかかるの?

 

OCNモバイルONEでも、他の格安SIM同様に、初期費用がかかります。

 

しかし、OCNモバイルONEは、公式サイト経由で、

Amazonに行き、申し込み用パッケージを購入する流れになりますので、

実際には300円~1200円程度と、

他の格安SIMと比べても初期費用を抑えることができます。

 

また、契約の初月は月額料金が無料で、

さらに初月からプランの変更も可能です。

 

これは、うれしいですね!

 

OCNモバイルONEなら、10分以内の国内通話がかけ放題になる!

 

スマホ代を安くしたいと、格安SIMに乗り換えるのはいいのですが、

通話が多い方は通話料がネックになると思います。

 

OCNモバイルONEの通常の音声通話料金は、

20円/30秒ですが、オプションにより、さらに安くすることができます。

 

実は、OCNモバイルONEには、

「OCNでんわ10分かけ放題オプション」というサービスがあり、

10分以内の国内通話が回数無制限で、かけ放題になる、

オプションサービスがあります。

 

月額850円で追加できますので、格安SIMに乗り換えたいけど、

通話料が気になる方にオススメです。

 

ちなみに、10分を超えた場合は、10円/30秒の料金が加算されますので、

注意が必要です。

 

 

申し込み不要、月額料金無料で、通話料が半額になるサービスがあるの?

 

10分以内国内通話、かけ放題オプションの魅力はわかった。

でも、普段はそんなに頻繁に電話しないんだよな。。

まぁ、たまに発信する時は安い方が助かるな。

 

そんな方には、「OCNでんわ」アプリがオススメです。

 

月額料金が別途必要というわけでなく、アプリをダウンロードして、

OCNでんわアプリから、音声発信するだけで、10円/30秒で通話が可能です。

 

大手キャリアの音声通話では、20円/30秒ですので、

半額の通話料で電話が可能です。

 

半額になりますので、通常の倍の時間、通話ができますね。

このOCNでんわアプリだけでも十分にお得です。

 

通話が多い方でも安心して使える格安SIMなら

OCNモバイルONE公式サイト

 

 

 

OCNモバイルONEにも解約金ってあるの?

 

OCNモバイルONEにも、違約金は存在します。

 

データ通信専用プランには、解約手数料、違約金、2年縛りはありませんので、

いつでも解約することが可能です。

 

音声通話付きプランについては、6か月以内に解約した場合は、

8000円の解約違約金が発生します。

 

また、他社へMNP(番号そのままで乗り換え)する際は、

3000円(税抜)の手数料がかかります。

 

6か月以内に解約した場合は、違約金がかかってしまいますが、

他の格安SIMでは、1年以内の解約で違約金が発生する場合が

ほとんどですので、OCNモバイルONEは良心的といえます。

 

 

OCNモバイルONEで使える端末は?iPhoneも使えるの?

※2017年5月10日に、カスタマーズフロントへ対応状況を確認しました。

 

料金プランや通話について解説してきましたが、

次に気になるのは対応している端末(機種)だと思います。

 

OCNモバイルONEは、iPhoneやAndroid端末、iPadなどにも

対応していますので、今お持ちの端末でも利用することができます。

 

ただ、注意していただきたいのは、OCNモバイルONEはドコモ回線を

利用していますので、au端末、ソフトバンクの機種では、原則使用できません。

 

ドコモから発売された端末、またはSIMフリー端末を用意する必要があります。

 

ここでは、OCNモバイルONEに対応している端末を

表でわかりやすく解説していきます。

 

OCNモバイルONEの端末対応状況<iPhone>

 

機種名SIMカード種別データ通信音声通話テザリング動作確認バージョン
iPhone 7 Plus
ドコモ/SIMフリー版
nanoiOS10.2.1(SIMフリー)
iOS10.0.1(ドコモ)
iPhone 7
ドコモ/SIMフリー版
nanoiOS10.2.1(SIMフリー)
iOS10.0.1(ドコモ)
iPhone SE
ドコモ/SIMフリー版
nanoiOS10.2.1(SIMフリー)
iOS10.0.1(ドコモ)
iPhone 6s Plus
ドコモ/SIMフリー版
nano
iOS10.0.1
iPhone 6s
ドコモ/SIMフリー版
nano
iOS10.1(SIMフリー)
iOS10.0.1(ドコモ)
iPhone 6 Plus
ドコモ/SIMフリー版
nanoiOS10.0.1
iPhone6
ドコモ/SIMフリー版
nanoiOS10.0.1
iPhone 5s
ドコモ/SIMフリー版
nanoiOS10.1.1(SIMフリー)
iOS10.1(ドコモ)
iPhone 5c
ドコモ/SIMフリー版
nanoiOS9.0(SIMフリー)
iOS10.0.1(ドコモ)
iPhone5
(A1429 GSM)
SIMフリー版
nanoiOS9.0
iPhone4s
(A1387)
SIMフリー版
microiOS9.0
iPhone4
(A1332)
SIMフリー版
microiOS7.1.2

 

※最新の対応状況は、契約前に公式サイト、

サポートセンターでの確認をオススメします。

 

OCNモバイルONE端末対応状況<iPad>

 

機種名SIMカード種別データ通信テザリング動作確認済みOS
iPad Pro 9.7inch
ドコモ/SIMフリー版
nanoiOS 10.0.1 (14A403)
iPad 25.0
iPad mini 4 A1550
ドコモ/SIMフリー版
nanoiOS 9.0.1(SIMフリー)
iOS10.0.1(ドコモ)
iPad Air 2 A1567*7
ドコモ/SIMフリー版
nanoiOS 9.3(SIMフリー)
iOS10.0.1(ドコモ)
iPad mini 3 A1600*7
ドコモ/SIMフリー版
nano
iOS 9.0 (13A344)
ドコモ 21.1

 

※最新の対応状況は、契約前に公式サイトや

サポートセンターでの確認をオススメします。

 

OCNモバイルONEのAndroidスマホ対応状況は?

 

Androidスマホについては、NTTドコモから発売された端末であれば、

ほとんどの端末がOCNモバイルONEに対応しています。

 

テザリングはほとんどの場合、使用できないことが多いですが、

2016年5月以降に発売された、ドコモ版Android端末であれば、

テザリング可能です。

 

また、今話題の格安スマホ(SIMフリー版)なら、

ほとんどの機種で利用することができます。

 

安心して乗り換えることができますね!

 

※端末の対応状況は、契約前に公式サイト、

サポートセンターでの確認をオススメします。

 

iPhoneもiPadもAndroidも使える!シェアトップの格安SIMはコチラ

⇒ OCNモバイルONE 公式サイト

 

 

OCNモバイルONEはテザリングも可能なの?

 

また、テザリング機能については、iPhone、iPad、Androidスマホで

対応が異なります。

 

簡単に説明すると、

 

・ドコモ版Androidスマホは、2016年5月以降に販売の端末なら、テザリング可能!

・SIMフリーiPhone・iPad、SIMフリーAndroidの場合は、テザリング可能!

・ドコモ版iPhone・iPadもテザリング可能!

 

ということになります。

 

テザリングの可否について、

実際にドコモAndroid端末、iPhone(SIMフリー)で、

試してみましたので、参考にしてみてください。

 

iPhone7 Plusで問題なく、テザリングができました!

 

公式サイトには、テザリングの可否が載っていませんので、

実際にiPhone7 Plus(SIMフリー版)を使用して、

OCNモバイルONEのSIMで、テザリングをしてみました。

 

結果は、iPhone7 Plusで問題なく、テザリング可能でした!

 

測定日時:2017年5月6日午前7:30

 

データ通信をする際に一番重要な、下り速度(ダウンロード)

21.46Mbpsでした。

 

これだけの速度があれば、ストレスなく利用できますし、

ネット環境の無い場所などで、すぐにテザリングができるのは、

非常に便利ですよね! ホントこの機能は助かります。

 

※時間帯によって速度は、常に変動します。

 

ドコモ版Android端末「Xperia X compact(SO-02J)」でテザリングできました!

 

前述しましたが、OCNモバイルONEのカスタマーズフロント(サポートセンター)に

確認したところ、「2016年5月以降に発売されたドコモ版Android端末であれば、テザリング可能」という回答でした。

 

本当にテザリング可能なのか、手持ちのドコモ版Android端末で、実際にテザリングを行ってみました。

 

測定端末:Xperia X compact(SO-02J) NTT docomo版

測定日時:2017年5月11日午前11:18

 

実際に検証してみた結果、問題なくテザリング可能でした!

 

ダウンロード速度(下り)も38.10Mbpsと、十分な速度が出ています。

別途、難しい設定などは必要なく、すんなりとテザリングが行えました。

 

検証の結果、2016年5月以降に発売された、ドコモ版Android端末であれば、

テザリング可能という結果になりました。

 

OCNモバイルONEでドコモ版Android端末の利用を検討されている方は、

ぜひ参考にしてみてください。

 

※2016年5月以降に発売されたドコモ版Android端末でも、

テザリングできない場合もあるそうなので、契約前には、

OCNモバイルONEサポートセンターへの確認をオススメします。

 

iPhone、ドコモ版Androidスマホでも、テザリングが可能な格安SIMはコチラ

OCNモバイルONE 公式サイト

 

 

OCNモバイルONEの実際の通信速度ってどうなの?

 

格安SIM(MVNO)によって、通信速度にはバラツキがあります。

また、時間帯によっても通信速度は大きく変化しますので、

必ずこのくらいの速度が出ます。とは言えないのです。

 

ただ、実際の速度は遅くないのか?ちゃんとつながるの?

といった不安も出てきますよね。。

 

そこで、OCNモバイルONEの実際の通信速度を

計測しましたので、目安としてご紹介します。

 

計測日:2017年5月5日~5月6日(平均)

 

計測場所:沖縄県那覇市

 

使用端末:iPhone7 Plus(SIMフリー版)

 

朝7:30頃

 

 

昼13:30頃

 

 

夕方18:30頃

 

実際に通信速度を計測した結果です。

 

朝は十分な速度がありますが、通信の集中する時間帯である、

お昼、夕方は、速度が著しく低下してしまいます。

 

これは、OCNモバイルONEだけでなく、格安SIM全般に

言えることですので、OCNモバイルONEだけが極端に

遅いというわけではありません。

 

結論としては、多くの格安SIMで速度の低下する、

お昼・夕方には速度が低下してしまいますが、

その他の時間はストレスなく利用することができます。

 

※通信速度は常に変動しますので、あくまでも目安として、

ご覧ください。

 

OCNモバイルONEの実際の評判ってどうなの?

 

OCNモバイルONEの評判ですが、

数年前まではあまりよい評判ではありませんでした。

 

それは主に「通信速度が遅い」という部分についての評判です。

確かに、数年前までは、お世辞にも通信速度が速いとは言えない状態でした。

 

しかし、ここ最近は通信設備の増強などを行ったことで、

他の格安SIM(MVNO)と比較しても極端に遅いということは

ありません。

 

定期的な通信設備の増強、料金プランを含め、サービスの改善が

定期的に行われていますので、格安SIMユーザーのことを考えた、

良心的な格安SIM会社といえます。

 

 

OCNモバイルONEならデータ通信、通話もストレスなく利用できる!

 

ここまで、OCNモバイルONEの料金プラン、

端末対応状況、テザリングの可否について

説明してきました。

 

いかがでしたか?

 

OCNモバイルONEのメリット、特徴をもう一度まとめると

 

料金プランが豊富、月・日単位、高速・低速が選べる。

・200Kbps(低速モード)が無制限で使えて、通信容量にカウントされない。

・口座振替での料金支払いが可能。

・初期費用が安く抑えられる(300円~1200円程度)。

・契約初月は月額料金が無料。初月にプラン変更が可能。

・月額850円で10分以内の国内通話が、かけ放題になる!

・「OCNでんわ」アプリを使えば、通話料が半額になる!

・バースト機能で、低速時でも快適に使える。

・全国8万2千か所のWi-Fiスポットが無料で使える!

 

OCNモバイルONEは、

 

・データ通信容量を節約して使いたい

・10分以内の短い通話・発信が多い

・初期費用を安く抑えたい

・インターネットラジオをよく聴く

・定額制の音楽サービス(AppleMusicなど)をよく利用する

・YouTubeなどで、音楽を聴く

 

このような利用シーンで、オススメの格安SIM(MVNO)です。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

通信も快適、さらに月額850円追加で10分以内の国内通話がかけ放題!?

⇒ OCNモバイルONE 公式サイト