<UQmobileとは>

 

 

「UQmobile」は、WiMAXなどで知られる

UQコミュニケーションズが提供している

格安SIMサービスです。

 

特にMVNO事業者はdocomo系が多い中、

UQmobileは数少ないau系格安SIMの1つです。

そのためauのスマートフォンの機種なら

SIMロック解除をすることなくUQmobileで

格安SIMを使うことができ、

通信費節約になります。

 

今までの端末をUQmobileで使うことで

スマホ代節約にもなるため、

携帯料金節約したいauユーザーから

人気があります。

 

 

<今まで使っていたau iPhoneも使える?>

auで使っていたiPhone6s以降の

SIMロック解除可能な端末であれば、

UQmobileでも利用することが出来ます。

 

au版iPhone6s以降でSIMロック解除済み、

マルチSIM(VoLTE対応)を選択した場合に、

そのまま問題なく音声通話・データ通信を

利用することが出来ます。

 

また、公式ではiOS9.3(9.3.1)以上で

あることが条件になっています。

 

iOS9.2(9.2.1)で問題なく通話やできたという

ケースもありますが、

キャリアが動作確認している

iOS9.3以上にアップデートすることを

おすすめします。

 

 

 

 

<iPhone6s以前の端末だと、使えないの?>

 

iPhone5c/5s/6までの端末の場合、

データ通信は基本的にUQmobileでは、

利用できず、音声通話とSMSのみ利用可能です。

 

 

ネット上ではiOS9で

データ通信を使えるようにする方法も

ありますが、公式の方法ではなく

自己責任になるので注意が必要です。

 

 

 

<au iPhoneではテザリングが使えない!>

 

 

もう1つの注意点として、UQmobileで

au iPhoneを使う場合、テザリングを

利用することができません。

iPhoneでテザリングを行おうとすると、

UQmobileのAPN設定ではなく、

au回線のAPNを読み込んでしまうためです。

なお、これはUQmobileだけではなく、

mineoのAプランでも同様です。

 

 

<au iPhoneをUQmobileで使うための手順>

 

 

今までauで使用していたiPhoneを

UQmobileで使うには、まずは利用したい

iPhoneが動作確認済みであるかどうかを

チェックしましょう。

UQmobileの公式サイトの

「動作確認済み端末一覧」ページに

キャリア側で動作を保証している機種が

掲載されているため、こちらから

確認することができます。

なお、iPhoneの機種だけでなく、

前述のとおりiOSのバージョンも

チェック対象です。

 

動作確認済みであることを確認したら、

UQmobileの申込手続きを進めましょう。

UQmobile公式サイト上にある

オンラインショップ、または

大手家電量販店の窓口から申込ができます。

 

申込手続きが完了すると、UQmobileの

SIMを入手できます。

ただし、これをiPhoneに挿入するだけでは

使えません。

格安SIMでiPhoneを利用するには、

APNの設定が必要となります。

APNの設定のためには、Wi-Fi等を経由して

インターネットに接続し、

プロファイルをインストールする

必要があります。

作業自体は数分で完了するので、付属の

資料を確認しながらWi-Fi環境のある場所で

設定しましょう。