uqmobile   Google 検索

 

mineo   Google 検索

 

 

 

 

mineo(マイネオ)とUQmobileを2つの視点で徹底比較!

 

au系のMVNOとして、

格安SIMサービスを提供している、

UQmobileとmineo(マイネオ)。

 

また、最近では、格安SIM業界の老舗である、

IIJmioが「タイプA」として、

au回線を使ったサービスを開始しています。

 

現在、au回線を利用した格安SIMサービスを

提供しているのは3社のみなので、

比較されるのは当然だと思います。

 

今回は、その中でもよく比較される、UQmobileとmineoの

「料金プラン」

「au版iPhoneの対応(動作)状況」

という2つの観点で比較したいと思います。

 

 

料金プランの比較

 

UQmobile

 

料金プラン音声通話データ容量通信速度月額料金
データ高速
プラン
データのみ3GB下り最大
225Mbps
980円
データ高速+
音声通話プラン
音声通話可能
3GB下り最大
225Mbps
1680円
データ無制限
プラン
データのみ
データ無制限下り最大
500Kbps
1980円
データ無制限+
音声通話プラン
音声通話可能データ無制限下り最大
500Kbps
2680円
おしゃべりプランS
5分以内通話定額
(国内通話)
2GBから下り最大
225Mbps
1980円から
ぴったりプランS
無料通話
2400円分付き
(最大60分)
2GBから下り最大
225Mbps
1980円から

 

・初期費用3000円(全て税抜価格です)

・開通月の料金は日割り計算となります。

 

SMSはプラン料金に含まれています。

音声通話はそれぞれのプランに

700円の追加料金が必要となります。

 

UQmobileの料金を詳しく解説

 

UQmobileのプランは、

・データ高速プラン

・データ無制限プラン

・おしゃべりプラン

・ぴったりプラン

の合計4つになります。

 

それぞれのプランを説明していきます。

 

SIMのみ購入の方向けプラン(SIMのみ契約、端末は自分で用意)

料金・サービス|UQ WiMAX UQ mobile|超高速モバイルインターネットのWiMAX2  格安スマホ 格安SIM

 

受信最大225Mbpsの高速データ通信が

月3GBまで利用可能な「データ高速プラン」

 

受信最大500Kbpsのデータ通信

無制限で利用できる「データ無制限プラン」。

 

それぞれの料金プランに、700円を追加することで、

音声通話が可能になります。

 

通話が多い人でも大丈夫!? 通話定額・無料通話付きプランとは?

 

格安SIMにして、データ通信量が安くなるのはいいけど、

通話料が気になる・・そんな方には、このプランがオススメです。

 

月額1980円から使える、通話定額(5分かけ放題)または無料通話込みのプランです。

※(1年間のみ、2年目からは1000円アップします。。)

 

※上記は、スマトク割およびイチキュッパ割適用時の基本料金です。

 

 

データ容量は、S、M、Lの3タイプから選べます。

 

詳しく説明していきます。

 

 

無料通話込みのぴったりプランってなに?

DI_IMG_5705

 

 

最初の2年間は、2400円分(最大60分)から、3600円分(最大180分)通話可能で、

最初の2年間は、高速データ通信が14GBまで使用可能な、「ぴったりプラン」です。

 

 

ぴったりプランの注意点として、

2年間の定期契約が必要で、

途中で解約すると9500円の

契約解除料がかかります。

 

※ また、26か月目以降は、データ容量、

無料通話分がそれぞれ半分に

減量されます。

 

5分以内なら何度でも通話無料!? おしゃべりプランってなに?

 

「おしゃべりプラン」とは、5分以内の国内通話が何度でも無料でできる、通話定額のプランです。

 

docomo(ドコモ)なら、カケホーダイライトプラン、

auならスーパーカケホ、Softbank(ソフトバンク)なら、スマ放題ライトに該当します。

 

データ容量は、ぴったりプランと同様です。

 

無料通話が一部対象外の電話番号もありますので、

公式サイトで確認することをオススメします。

 

一回の通話時間が長い人には、無料通話込みの「ぴったりプラン」

短時間の発信が多い方には、5分以内かけ放題の「おしゃべりプラン」

オススメです。

 

以上がUQmobileのプランとなっています。

 

データ無制限って、本当に制限がないの?

 

データプランの通信速度の制限については、

0~24時までを1日として、

前日までの直近3日間の通信量が

「3GB」を超えている場合、

通信速度の制限がかかることがあります

 

ということは、無制限プランでも

完全無制限ではなく、3日で3GBという

制限がかかります。

 

契約の際は、その点を理解して申込みましょう。

 

気になる費用や各種割引について知りたい!

PAK85_callcentergirl1292-thumb-1000xauto-16415

 

初期費用は、契約事務手数料3000円、

開通初月の月額基本料金は日割り計算となります。

 

ただし、月間データ容量の日割りは行われないため、

開始日に関わらず3GBプランなら3GBまるまる

使用することが出来ます。

 

ちなみに、UQmobileには

mineo(マイネオ)のような

家族割引や複数回線割引などはありません

 

UQmobileでも解約金ってあるの?

LIG_okanebaramakareru

最低利用期間についてですが、

データ通信プランについては

期間の定めはありません

 

しかし、音声通話プランだと

最低利用期間が12ヵ月となり、

期間内解約で、解除料が発生します

(契約解除料9500円)

 

また、「ぴったりプラン」・「おしゃべりプラン」の場合、

2年間(正確には25か月間の契約が必要)の定期契約が必要で、

途中で解約してしまうと、

9500円の違約金がかかりますので、

注意が必要です。

 

高速データ通信が快適で、通話もたくさんしたい方にオススメの格安SIMはコチラ

 UQmobile 公式サイト

 

 

mineo(マイネオ)auプラン(Aプラン

mineo500MB1GB3GB5GB10GB
シングルプラン700円800円900円1580円2520円
音声付きプラン1310円1410円1510円2190円3130円

 

・初期費用3000円(税抜価格)

・開通月の料金は日割り計算

・価格は全て税抜価格です。

 

シングルプラン(データ通信プラン)は、

受信最大150Mbpsが利用できる

高速データ通信プランになります。

 

UQmobileとは違い、mineoのAプランには、

500MB〜10GBまでの5つのプラン

用意されています。

 

 

この中で一番値段とデータ容量の

バランスがいいのは3GBで、

このプランが一番割安といえます。

 

SMSの使用料金は、基本プランに

含まれていますので、追加料金は不要です。

(送信1回につき3円はかかります。)

 

キャリアと同じように音声通話も可能ですか?

もちろん、可能です!

 

音声通話が必要な場合は、

610円追加することで、使用できます。

通話料は30秒20円(税抜)です。

 

ただ、通話料は格安通話サービス

(楽天でんわ)等を使うことで

半額(30秒10円)にできますので、

料金を抑えることは可能です。

 

mineoも通話定額サービスを開始したってホント!?

 本当です。

 

5分以内の国内通話が、かけ放題になる「5分かけ放題サービス」、

最大で30分から60分の通話込みの「通話定額30/通話定額60」です。

 

詳しく説明していきます。

 

5分以内の国内通話なら何度でも無料!? 「5分かけ放題サービス」って?

 

その名の通り、基本料金に別途月額850円(税抜き)追加するだけで、

5分以内の国内通話が何度でも無料のサービスです。

5分超過後は、10円/30秒の料金で利用できます。

 

 

短時間の通話が多い方にオススメです。

(5分間の通話を9回したら、元が取れます(10円/30秒の場合))

 

一回の通話時間が長い人には、「通話定額30/60」がオススメ!?

 

通話定額30/60は、月額料金にそれぞれ、840円または1680円を

別途追加することで、最大30分から最大60分間通話できる、

通話定額サービスです。

 

決まった通話時間を超過した場合は、20円/30秒の料金で、

通話が可能です。

 

 

個人的な意見としては、このプランは正直お得とは言えません

楽天でんわの方がお得です

(月額料金無料で、10円/30秒の通話料で利用できるサービス)

 

仮に、楽天でんわで30分通話した場合は、

1分20円×30分で600円、

60分通話した場合は、1200円と、

楽天でんわを利用した方が安いです。

 

通話される方は、mineoを利用しつつ、

別途「楽天でんわ」を契約する方が

一番お得になります。

 

mineoなら、さらに料金がお得になる?!

YUKA150701278561

 

mineoとUQmobileとの違いとして、

家族(3親等以内)で契約した場合に、

主回線を含めて、最大5回線まで

各回線ごとに50円割引される、家族割

 

mineoの割引サービスauプラン(Aプラン)料金|mineo(マイネオ)

 

複数回線を契約している場合に、

最大5回線まで各回線ごとに、

50円割引される、複数回線割

などの各種割引があります

 

 

mineo(マイネオ)なら解約金がかからない!?

 

気になる最低利用期間について、

mineo(マイネオ)は、

データ通信プランでも、

音声付きプランについても

最低利用期間と違約金はありません

 

これは嬉しいですよね!

ここがUQmobileとの大きな違いだと思います。

 

ただし、12か月以内に

他社へMNP(乗り換え)した場合は、

MNP転出手数料が11,500円発生します。

(13ヵ月以降は2000円となります。)

 

番号そのままで他社へMNP(乗り換える)際は、注意が必要です。

 

料金、選べるプラン数で、mineoが断然お得!

 

mineoとUQmobileの3GBプランで

料金を比べてみると、mineoが900円

UQmobileは980円となっており、

mineoの方が安いです

 

また、音声付きプランについては、

mineoが追加610円に対して、

UQmobileは、追加700円と

この場合でもmineoがお得です

 

さらに、mineoにはUQmobileにはない、

家族割(50円引き)複数回線割(50円引き)

2種類の割引があります。

 

以上を比較すると、UQmobileとmineoでは、

mineoの方が断然お得だということがわかりました。

 

月6000円、年間7万円以上スマホ代が節約できる格安SIMはコチラ

⇒ mineo(マイネオ)公式サイト

 

 

auiPhoneでも問題なく、格安SIMって使えますか?

 

au版iPhoneをお持ちの方は、

まず自分のiPhoneとiOSが

格安SIMに対応しているのか?

ということを先に考える必要があります。

 

というのも、au版iPhoneは

iPhoneの種類やOSのバージョンによって、

使える場合と使えない場合があるからです。

 

UQmobileiPhone対応状況は?

そこで、UQmobileとmineo両社の

iPhone対応状況を調べてみました。

 

UQmobileのiPhone対応状況

機種名SIMカード種別データ通信音声通話テザリングSMS動作確認バージョンSIMロック解除
iPhone SE
(au/ドコモ/SB版)
マルチSIM
(nano)
iOS10.3.1
必要
iPhone 6s Plus
(au/ドコモ/SB版)
マルチSIM
(nano)
iOS10.3.1
必要
iPhone 6s
(au/ドコモ/SB版)
マルチSIM
(nano)
iOS10.3.1
必要
iPhone 6
(au版)
nanoSIM
(専用)
iOS10.3.1
不要
iPhone 6 Plus
(au版)
nanoSIM
(専用)
iOS10.3.1
不要

 

今までUQmobileでは使用できなかった、au版iPhone6/6Plusにも

正式に対応しています。

 

 

ただ、前回サポートセンターに確認した際に、

使用できると回答された、iPhone7/7Plusに関しては、

対応状況に表記されていません。

 

※現在、UQmobileサポートセンターへ確認していますので、

わかり次第、こちらに追記いたします。

 

 

UQmobileのiPhone利用条件をまとめると

 

・au版iPhone6s以降の端末は、SIMロック解除されていること。

・SIMフリー版iPhone6s以降の端末(iPhone6s/6sPlus/SE/7/7Plus)。

・au版iPhone6/6Plusは、SIMロック解除しなくても、そのまま使用可能。

・マルチSIM(VoLTEプラン用)での利用(契約)であること。

・au版iPhone6/6Plusは、nanoSIMのみ対応している。

 

となります。

 

これらの情報から、現時点で使用できるiPhone端末は、

iPhone5s(UQモバイル版)

au版iPhone6/6Plus

iPhone6s/6sPlus(キャリア版・SIMフリー版)

iPhone SE(キャリア版・SIMフリー版)

です。

 

※キャリア版のiPhoneは、SIMロック解除が必要です。

※以前に、iOS9.1、9.3.3、9.3.4、iOS9.3.5や

iOS10でも動作することを確認していますが、

現在とは対応状況が異なりますので、

最新版へアップデートすることをオススメします。

 

条件は、以上になります。

 

条件が色々あるのですが、SIMロック解除されている、

iPhone6s/6sPlus、iPhoneSE、

または、au版iPhone6/6Plusであれば使用できますので、

以前と比べて、対応状況が柔軟になりました。

 

ただし、依然としてiPhone5c/5s(au版)や

iPhone6/6Plus(au版)は使用できませんし、

iPhone7/7Plus(キャリア版、SIMフリー版)にも対応していませんので、

au版iPhone5c/5s以降の端末を

格安SIMで使用するなら、mineoが安心です

 

今持っているiPhoneをそのまま格安SIMで使いたい方はコチラ

⇒ mineo(マイネオ公式サイト)

 

 

ついにUQmobileでテザリングが利用可能になった?

apple-iphone-smartphone-desk

また、新たにUQmobileは正式に、

テザリングにも対応しましたので、

iPhoneでテザリングを利用されたい方は

UQmobileオススメします。

 

au版・SIMフリー版iPhoneをUQmobile

使うことを考えている方、さらにテザリングの利用

検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

通信速度も爆速で、iPhoneでもテザリングができる格安SIMはコチラ

⇒ UQmobile(公式サイト)

 

mineoのiPhone対応状況は?

mineo   Google 検索

mineoのau版iPhone対応状況は、

以下のようになっています。

 

機種名SIMカード種別データ通信音声通話テザリングSMS動作確認バージョンSIMロック解除
iPhone 7 Plusnano×iOS10.3.1
(14E304)
必要なし
iPhone 7nano×iOS10.3.1
(14E304)
必要なし
iPhone SEnano
または
au VoLTE
(nano)
×iOS10.3.1
(14E304)
nanoSIMは必要なし

VoLTE SIMは必要
iPhone 6s Plusnano
または
au VoLTE
(nano)
×iOS10.3.1
(14E304)
nanoSIMは必要なし

VoLTE SIMは必要
iPhone 6snano
または
au VoLTE
(nano)
×iOS10.3.1
(14E304)
nanoSIMは必要なし

VoLTE SIMは必要
iPhone 6 Plusnano×iOS10.3.1
(14E304)
必要なし
iPhone6nano×iOS10.3.1
(14E304)
必要なし
iPhone 5snano×iOS10.3.1
(14E304)
必要なし
iPhone 5cnano×iOS10.3.1
(14E304)
必要なし

 

 

mineo(マイネオ)Aプラン(auプラン)

・iPhone5c/5s(au版・SIMフリー版)

・iPhone6/6Plus(au版・SIMフリー版)

・iPhoneSE(au版・SIMフリー版)

・iPhone7/7Plus(SIMフリー版)端末

で、問題なく利用可能です。

※テザリングの利用はできません(Dプランなら可能)。

 

iPhone5c/5s以降のau版iPhoneを使うなら、

公式に対応している、mineoが断然オススメです

 

ちなみにですが、mineoでは、

au版iPhone6/6Plus(SIMロック解除不可)、

iPhone6s/6sPlus/SEを使う場合

SIMロック解除の必要はありません

 

※UQmobileではSIMロック解除が必要です。

 

UQmobileと比べて、mineoの場合は、

対応しているiPhoneとiOSバージョン、

利用条件に柔軟性があります

 

ただ、残念ながらAプランでは、テザリングには対応していません。

 

SIMフリー版、SIMロック解除後のiPhoneで、

テザリングを利用されたい方は、テザリングが利用できる、

mineo Dプラン(ドコモプラン)をオススメします

 

mineo Dプランなら、iPhoneでも問題なくテザリングができる!

⇒詳しくはこちら mineo(マイネオ公式サイト)

 

 

mineo(マイネオ)なら、iPhoneを安心して使うことができる!

YUKA150701278561

両社を比較してみましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

mineo Aプランでは対応していない、iPhoneのテザリングに

対応しているUQmobileが優勢ですが、

 

UQmobileはiPhoneを使う際、

端末の利用条件が限定的だということが

分かりました。

 

その点、mineoは、最新のiPhoneや

最新のiOSが発表された場合、

すぐにネット上で対応状況を

発表してくれるので、

安心感が違います

 

 

au版iPhoneの対応状況や安定性においても、

mineoが断然有利でお得です。

 

結論!au版iPhoneを使うなら、mineoが断然有利でお得!

 

これまで「料金プラン」と

「iPhoneの動作状況」について

比較してきました。

 

いかがでしたか?

 

ここで、mineo(マイネオ)のメリットをまとめてみます。

 

・mineoは、UQmobileよりも料金が安くてお得!

 

・スマホ代を年間7万円以上も安くできる!

 

・ほぼすべてのiPhone端末に対応している!

 

・解約時に違約金が発生しないので、気軽に使える。

(MNP乗り換え時を除く)

 

・サポートが充実、満足度が高いので、安心して使える!

 

・サポートコミュニティ「マイネ王」で気軽に相談できるので、

 格安SIM・スマホ初心者にもオススメできる。

 

 

これらのメリットから考えると、

iPhoneを安心して、格安で使うなら、

mineo(マイネオ)が有利でお得

ということがわかります。

 

実際に私もau版iPhone6s Plusで

mineoを使用していますが、

トラブルなく快適に使用できています

(iOS10.3.1で)

※iOS9.2.1でも使えました(検証済み)

 

au版iPhoneを格安SIMで

安心して、お得に使うなら、

mineoを断然おすすめします。

 

僕がスマホ代を年間7万円以上も安く出来たのはmineoです。

⇒ mineo(マイネオ)公式サイト