15649299390_c8def56911_o

Androidスマホ、iPhoneも使えるau系格安SIM(MVNO)とは?

 

現在流通している
格安SIMの多くが、
ドコモの回線を
使用したものであり、
シムフリーとドコモの端末で
利用が可能となっています。

 

現在流通している数少ない
au系の格安SIMの取扱いをしているのが、
UQmobilemineo(auプラン)
になりますが、
これら2つのMVNOでは
どちらが利用できる端末が多いのでしょうか

 

au端末とSIMフリー端末は使用可能

0I9A858915070158white
UQmobileとmineo(auプラン)は
auの回線を使用して
サービス提供をしているので、
原則としてシムフリー端末はもちろん、
auの端末も流用して利用ができます

 

特にAndroid端末については、
どちらのMVNOも
安定して利用ができます

 

Androidスマホの利用について

Galaxy_S6_Edge
シムフリーモデルとして
販売されている、
arrows M02等の端末であれば、
問題なく利用ができます。

 

また、auから販売されている
人気のAndroid端末である、
AQUOSシリーズや
Xperiaシリーズについても、
問題なく利用ができます

 

iPhoneの場合はやや注意が必要

15233374520_abea3a452a_b

Android端末であれば、
基本的には問題なく
利用ができますが、
iPhoneを使う場合には
やや注意が必要になります

 

それぞれのMVNOにおける、
iPhoneを使う上での
注意点について解説します

 

UQmobileでiPhoneを使う場合の注意点


UQmobileのSIMの場合、
シムフリーのiPhone
au版のiPhoneで利用が確認されていますが、
いずれも利用は限定的です

 

シムフリー版の場合は、
テザリングこそできませんが、
データ通信や通話機能は使えるものの、
au版の場合は、ほとんどのシリーズ
iPhoneでのデータ通信機能は
利用不可となっています

 

au版のiPhoneでデータ通信をするには?

15707807341_d4019d3150_o
au版のiPhone5Cや5Sの場合は、
OSのバージョンが7.1.2なら
データ通信が可能となっています。

 

また、iPhone6sやiPhoneSEであれば、
以下の条件を満たせばデータ通信も
可能になります。

 

・SIMロックフリー版
または
・キャリア版でSIMロック解除済みであること
さらに
・iOS9.3以上であること
・マルチSIM(VoLte対応)であること

以上が条件です。

 

mineo(auプラン)でiPhoneを使う時の注意点

mineoならあなたのスマホそのままで電話代が安くなる!月額1 310円(税抜)から! |mineo(マイネオ)
mineo(auプラン)は、
シムフリーのiPhoneと
au版のiPhoneで動作が
確認されています。

 

しかし、どのiPhoneの場合でも
テザリング機能は利用不可
なっている点に注意が必要となります。

 

mineo(auプラン)ならデータ通信が可能

YUKA150701278561
mineo(auプラン)SIMの場合、
シムフリー版でもau版でも
通話機能やデータ通信機能が
利用可能となっています

 

iPhone6シリーズ以降であれば、
構成プロファイルを導入することで、
問題なく普段使いが
できるようになるのです。

 

iPhone5Cや5Sの場合はやや注意が必要

VER88_sumafonayamu15150207
mineo(auプラン)のSIMを
iPhone5Cや5Sで使い場合には、
最近のiOSだとデータ通信が
利用できないので注意が必要です。

 

どちらのiPhoneもバージョンが
7.1.2ならデータ通信が可能です。

 

まとめ:対応端末の多さで選ぶなら、断然mineoがオススメ!

YUKA863_guukawatel15203926
UQmobileでもmineo(auプラン)でも、
Android端末を使う分には、
利用可能な端末には大差がありません。

 

しかし、対応状況発表の早さ
サポート体制を考えると、
AndroidでもiPhoneを使う場合でも
mineo(auプラン)がおすすめです

 

当サイトでは、人気の格安SIMをランキング形式で

紹介した記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

月1000円台からはじめる人気の格安SIMランキングをみる